カテゴリー別アーカイブ: 着物

東京都府中市にて、伝統工芸士「坪谷哲男」作加茂総桐箪笥、伝統工芸士 「足利忠義」作 彩織 袋帯など、着物や帯、和装小物をお売りいただきました。

1486548753542 IMG_20170208_185938 IMG_20170208_185926 IMG_20170208_190050 IMG_20170208_1901391486580151962

東京都府中市にて、伝統工芸士「坪谷哲男」作加茂総桐箪笥、伝統工芸士 「足利忠義」作 彩織 袋帯など、着物や帯、和装小物をお売りいただきました。

解体前のお荷物の整理にてお呼びいただきました。油単を掛けて大事にしまわれておりましたので、全体的に綺麗な桐たんすでした。内部に若干シミ汚れがございましたが、人気の加茂たんすでしたのでお客様にご納得いただける価格にて買い受けさせていただきました。帰路、大好きな丸源ラーメンさんへ寄り、肉そば、鉄板玉子チャーハンをいただきました。ランチメニューだとこのボリュームで880円です♪♪

ただいま六角堂では、桐箪笥の買取りを強化しております。桐タンスには、和たんす(衣装たんす)、洋服たんす、整理たんす(昇りたんす)、小袖たんす、チェストなどがございますが、六角堂では全て買取対象となっております。また、新潟県の加茂桐タンス、埼玉県の春日部桐タンス、愛知県の名古屋桐タンス、大阪府の泉州桐タンス、和歌山県の紀州桐タンスなどのブランド桐たんすを強化買取しております。状態の良いブランド桐箪笥に関しましては、高価買い受けさせていただきますので、お早めにご相談ください。

また、画像の袋帯は伝統工芸士「足利忠義」作の正倉院文様で、格調高く気品溢れる柄行きはお洒落着に、紬地の訪問着などにも最適の袋帯となっております。ご自宅でずっと眠っている着物、なかなか日の目をみない着物、をお持ちの方は着物買取に経験豊富な六角堂を利用されてみませんか?当社ではただいま龍村平蔵、久保田一竹、松井清々、百貫華峰、羽田登喜男、由水十久、志村ふくみ、北村武資などの有名作家物や本場大島紬、本場結城紬、加賀友禅、西陣織首里織、琉球絣、越後上布、小千谷紬、琉球紅型、えぞ織、長井紬、牛首紬、伊那紬、天蚕紬、群上紬、大石紬、丹波布、出雲絣、久留米絣、綿さつま絣、八重山上布、宮古上布、芭蕉布、琉球紬、能登上布、読谷山花織、本場黄八、本場塩沢などの産地作品、高級着物の買い取りを強化しております!査定のみでも結構ですので、たくさんのご依頼お待ちしております!東京都内はもちろん、関東一円出張見積無料、鑑定無料です。数量が多い場合、他にも美術品・骨董品などの鑑定物がある場合は全国出張可能です。

桐箪笥、お着物、お茶道具、絵画、骨董品をお売りの際は、六角堂まで!

『伝統工芸士』は、経済産業大臣指定伝統的工芸品の製造に直接従事する者を対象に、財団法人伝統的工芸品産業振興協会が実施する伝統工芸士認定試験において、実技試験及び知識試験に合格した者をいい、経済産業大臣認定資格制度により『伝統工芸士』の称号が得られます。受験資格は、伝統的工芸品の製造に現在も直接従事し、12年以上の実務経験年数が必要になります。

『加茂桐箪笥伝統工芸士』(物故作家含む) 田澤謙介 吉沢昭次 頓所芳男 皆川新司 東樹義明 番場堅介 中山昌二 坪谷哲男 三本和好 山本隆 鈴木浩市 水科政明 皆川繁之 横山松雄 番場堅 大橋勉 金井国男 鈴木進 神保良雄 石井克彦 高橋浩人 高橋聡 高橋研二 野本光男 藤田隆二 坂井昭兵 阿部健 斉藤敬二  江部雅之 大関正 堀正和 小柳幸太郎 小池茂次

東京都中央区日本橋中洲にて、総桐箪笥、お着物、西陣の織元、唐織の名匠山口弘躬作 歓喜豊穣文袋帯をお譲りいただきました。

kimono

東京都中央区日本橋中洲にて、総桐箪笥、お着物、西陣の織元、唐織の名匠山口弘躬作 歓喜豊穣文袋帯をお譲りいただきました。

唐織の名匠として名高い、山口弘躬さん作の袋帯です。

唐織の重厚感と気品漂う逸品。たっぷりとした糸使いながら帯地自体は薄手のお仕立てで、
重量感を抑えた軽やかな仕上がりとなっております。

西陣を代表する織物「唐織」は綾織地の上に多彩な色糸を使い、柄を刺繍のように縫い取りで織り出す技法で、錦地の中で最も高級とされる織物です。古くは将軍など限られた人の装束や能衣装として用いられており、現代でも能の女役の上着類は見事な唐織です。

経糸は2400本羽二重、横糸は一寸間に90越以上打ち込まれています。尚、それ以下の経糸打ち込みは唐織とは呼びません。
本物の唐織の最大の特徴は、土台になる錦地が生糸の経糸を使った薄い生地で織られ、そのことによって上絵の浮織がレリーフの様に表現されて出来上がることにあります。それにより織上り品が軽くなるのと同時に、しっかりとした張りのある物になり、長時間のご使用が苦痛にならない安心感が生まれるのです。

ご自宅でずっと眠っている着物、なかなか日の目をみない着物、をお持ちの方は着物買取に経験豊富な六角堂を利用されてみませんか?当社ではただいま龍村平蔵、久保田一竹、松井清々、百貫華峰、羽田登喜男、由水十久、志村ふくみ、北村武資などの有名作家物や本場大島紬、本場結城紬、加賀友禅、西陣織首里織、琉球絣、越後上布、小千谷紬、琉球紅型、えぞ織、長井紬、牛首紬、伊那紬、天蚕紬、群上紬、大石紬、丹波布、出雲絣、久留米絣、綿さつま絣、八重山上布、宮古上布、芭蕉布、琉球紬、能登上布、読谷山花織、本場黄八、本場塩沢などの産地作品、高級着物の買い取りを強化しております!査定のみでも結構ですので、たくさんのご依頼お待ちしております!東京都内はもちろん、関東一円出張見積無料、鑑定無料です。数量が多い場合、他にも美術品・骨董品などの鑑定物がある場合は全国出張可能です。

山口弘躬【やまぐちひろみ】
昭和21年 西陣にて織元を営む父・成三郎の次男として生まれる。
昭和39年 西陣の糸染工場、小河染工で化学染を修行。
昭和45年 村上光男氏に草木染を学ぶ。
昭和48年 父と共に昭和能装束100選を完成する。
昭和50年 外山正氏に徳島藍染を学ぶ。
昭和62年 昭和天皇、父・成三郎の病気全快を祈願し、唐織袋帯「千色千羽鶴」作成に着手。
平成元年 「織匠やまぐち株式会社」設立。
平成 4年 「千色千羽鶴」が完成。
平成 8年 伊勢神宮御鎮座二千年を記念して、几帳二張「天恵日輪豊穣文」、「天恵月煌豊穣文」・唐織・卓布五種と共に、内宮神楽殿に奉納。
平成13年 出願中の商標登録「百錦」が認証決定、「百錦」が正式に誕生。
平成17年 文芸社より「KARAORI~唐織はレリーフの絵画である~」を弟・正夫と共に出版する。

東京都目黒区青葉台にて、茶道具、総桐箪笥、お着物、龍村平蔵製の袋帯をお売りいただきました。

dscn4159dscn4161dscn4164dscn4172dscn4170dscn4168

東京都目黒区青葉台にて、茶道具、総桐箪笥、お着物、龍村平蔵製の袋帯をお譲りいただきました。

遺品整理にてお呼びいただきました。有名作家のお品が多く、お客様にご満足いただける査定、買取りができました。お忙しい中、当社をご指名いただき有難うございました。
ご自宅でずっと眠っている着物、なかなか日の目をみない着物、をお持ちの方は着物買取に経験豊富な六角堂を利用されてみませんか?当社ではただいま龍村平蔵、久保田一竹、松井清々、百貫華峰、羽田登喜男、由水十久、志村ふくみ、北村武資などの有名作家物や本場大島紬、本場結城紬、加賀友禅、西陣織首里織、琉球絣、越後上布、小千谷紬、琉球紅型、えぞ織、長井紬、牛首紬、伊那紬、天蚕紬、群上紬、大石紬、丹波布、出雲絣、久留米絣、綿さつま絣、八重山上布、宮古上布、芭蕉布、琉球紬、能登上布、読谷山花織、本場黄八、本場塩沢などの産地作品、高級着物の買い取りを強化しております!査定のみでも結構ですので、たくさんのご依頼お待ちしております!東京都内はもちろん、関東一円出張見積無料、鑑定無料です。数量が多い場合、他にも美術品・骨董品などの鑑定物がある場合は全国出張可能です。
六角堂出張地域
東京都
世田谷区・港区・中央区・渋谷区・杉並区・目黒区・千代田区・大田区・品川区・新宿区・文京区・豊島区・中野区・練馬区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・葛飾区・北区・江東区・墨田区・台東区・武蔵野市・昭島市・小金井市・三鷹市・あきる野市・日野市・調布市・府中市・小平市・国分寺市・国立市・武蔵村山市・清瀬市・東村山市・西東京市・福生市・青梅市・東大和市・羽村市・立川市・町田市・多摩市・稲城市・狛江市・八王子市・東久留米市
神奈川県
横浜市(鶴見区・中区・緑区・港北区・戸塚区・神奈川区・西区・栄区・泉区・旭区・南区・保土ヶ谷区・港南区・筑紫区・金沢区・瀬谷区・磯子区・青葉区)・川崎市(多摩区・川崎区・中原区・幸区・高津区・宮前区・麻生区)・相模原市(緑区・中央区・南区)・小田原市・平塚市・横須賀市・藤沢市・厚木市・大和市・秦野市・鎌倉市・茅ヶ崎市・伊勢原市・座間市・三浦市・海老名市・綾瀬市・逗子市・南足柄市
千葉県
千葉市(稲毛区・中央区・緑区・花見川区・美浜区・若葉区)・我孫子市・市川市・市原市・印西市・浦安市・柏市・香取市・鎌ヶ谷市・木更津市・君津市・佐倉市・山武市・白井市・匝瑳市・袖ヶ浦市・東金市・富里市・流山市・習志野市・成田市・野田市・富津市・船橋市・松戸市・茂原市・八街市・八千代市・四街道市・八潮市・大網白里市・神崎町・栄町・酒々井町・芝山町・長生村・長南町・長柄町・睦沢町・横芝光町
埼玉県
さいたま市(大宮区・南区・西区・北区・中央区・見沼区・岩槻区・浦和区・桜区・緑区)・川口市・越谷市・川越市・所沢市・熊谷市・草加市・春日部市・東松山市・狭山市・三郷市・上尾市・深谷市・富士見市・入間市・朝霞市・鳩ヶ谷市・本庄市・坂戸市・戸田市・飯能市・ふじみ野市・加須市・鴻巣市・鶴ヶ島市・新座市・桶川市・北本市・久喜市・行田市・蓮田市・羽生市・幸手市・蕨市・秩父市・日高市・志木市・八潮市・和光市・吉川市・比企郡・北葛飾郡・大里郡・児玉郡・入間郡・南埼玉郡・北埼玉郡・秩父郡・北足立郡
山梨県、栃木県、群馬県、茨城県、福島県、長野県、新潟県、静岡県
その他、箱根、伊豆方面や軽井沢にも無料にて出張致しております。骨董品類に関しては全国出張致します。お気軽にご相談ください。

《 龍村平蔵 》 初代龍村平蔵は、経糸(たていと)と緯糸(よこいと)で構成される織物を、独特の陰影をたたえた立体の造形としてとらえ、新技法を次々と生み出しました。数々の特許を取得し、織物を芸術の域まで高めた先駆者として、近代染織史に大きな足跡を残しています。 以来、四代平蔵にいたるまで、きらびやかな錦の帯、法隆寺や正倉院に伝わる古代裂(ぎれ)の復元、祇園祭など各地の祭りの山鉾(やまぼこ)などにかけられる懸装品などで、今なお染織分野の最高峰であり続けています。

1876年、大阪博労町に生まれる。
幼少の頃から茶道、華道、謡、仕舞、俳諧と文芸美術の豊かな環境の中で育った。
16歳で祖父が死去し、それをきっかけに府立大阪商業学校を中退し、家業の西陣にて呉服商の道へ進む。
当初は呉服販売に従事していたものの、徐々に織物の世界へと傾倒する。
その後、自ら機場に入るようになり、織物の研究・制作に没頭する。
18歳には独立し、商売も順調に拡大した。
1906年には龍村製織所を設立し、若手デザイナーを起用するために当時では異例の学校訪問で採用を働きかけた。
海外から持ち込まれたジャカード機により機械化の幕開けとなり、機械が主流になれば織の技術ではなく図案が良し悪しを左右すると感性に富んだ若手を多数採用する。
1919年に初の個展を開催する。
そこで芥川龍之介から絶賛を受け、龍村平蔵の名を不動のものとした。                                        1956年 日本芸術院恩賜賞を受賞
1958年 紫綬褒章を受章
1962年 逝去

埼玉県さいたま市浦和区にて、龍村平蔵製の正倉院裂 紫地葡萄唐草文錦、唐華文金唐革錦、金剛家蔵の能衣装「水ころも」をお売りいただきました。

img_20161119_185009img_20161119_185017img_20161119_185213img_20161119_185227147956474742714795647494051479564752166

埼玉県さいたま市浦和区にて、龍村平蔵製の正倉院裂 紫地葡萄唐草文錦、唐華文金唐革錦、金剛家蔵の能装束「水衣」をお売りいただきました。

解体前の処分整理にて、工務店の業者様よりご紹介いただきました。新規の業者様でしたが、お時間を合わせて頂いたりお気遣いくださり有難うございました。お陰様で、無事買取り、運び出し作業が終えることが出来ました。またお呼びいただけるとの事、楽しみにお待ちしております。

今回買い受けさせて頂きましたのは、言わずと知れた龍村平蔵製の裂など、龍村平蔵は日本の染色工芸家。古代裂など伝統的な織物の研究・復元の第一人者。「いつかは平蔵の帯」というな憧れの的です。初代龍村平蔵さんはそれまでに無い独創的かつ斬新な色・柄を織物で表現し、その作品の数々は多くの人を魅了し、その技法・色・柄は当代龍村平蔵氏(四代目)に受け継がれ、素晴らしい作品を世の中に発表しておられます。特に袋帯はとてもファンが多く、私どもの世界でも最も評価の高い作家の一人になっています。

他にも金剛家蔵の能装束「水衣」を買い受けました。能で使われる衣装を「能装束」といいます。能の美を代表するものですが、初期の能装束は質素なものでした。室町時代末期から徐々に絢爛豪華になり、能が武家の式楽となった江戸時代に形式が定まり、様式的にも完成しました。水衣(みずごろも)とは、薄い絹布で作られた広袖の上着で、長襦袢に似て、丈は膝くらいまであります。色は、白・紫・茶・黒・紺・浅黄などですが、生、地、柄によって、しけ・縷・縞に区別されています。用途はきわめて広く、老人、男女、僧侶などの、日常着、労働着、旅行着など様々です。買い受けしましたのは、金剛家蔵の名品となっております。代々大事に保管されていたお品とのこと、大事に次へと繋げさせていただきます。能衣装や能装束の他にも能面、道具や関連書籍などの能道具、笙、龍笛、篳篥(ひちりき)、鞨鼓(かっこ)、鉦鼓(しょうこ)、太鼓、筝(しょう)、琵琶(びわ)、和琴、横笛能などの雅楽器も合わせて買受けしております。また能の人形なども買受けしておりますので、合わせてお問い合わせください。

桐たんす、和箪笥などの和家具をはじめ、お着物、骨董品、お茶道具、掛け軸、絵画、和楽器などがございましたら、是非六角堂までお問い合わせください。東京都内はもちろん、関東一円出張見積無料、鑑定無料です。また骨董品・美術品のお見積もり・出張買取は、全国対応しております。是非ご利用ください。

再び山形県米沢市へお呼びいただき、お着物、贈答品、古いケビント(医療棚)、真多呂人形、茶箪笥をお売りいただきました。

DSC_1935DSC_1937DSC_1941DSC_19321470884286652DSC_1931DSC_1940DSCN2388DSC_1907DSC_1910DSC_1911DSC_1913DSC_1915DSC_1918DSC_1929DSC_193014709158071781470915804941

再び山形県米沢市へお呼びいただき、お着物、贈答品、古いケビント(医療棚)、真多呂人形、茶箪笥をお売りいただきました。

先日お呼びいただきましたお客様より、再度お呼びいただきました。前回積み残しがあったため、早々にお呼びいただきました。お気遣い有難うございます。前回同様、今回も遠距離の出張となりましたので、前乗りをして、白布温泉へと宿泊しました。前回お邪魔した際に、お客様にお勧めの温泉とお聞きしたので、早速予約をしておりました。前回は東北道福島飯坂ICより米沢市内へと入りましたが、今回は磐越道猪苗代磐梯高原ICより米沢入りしました。途中、猪苗代湖、桧原湖を経由して白布温泉へと入りました。宿は白布温泉東屋さんというところです。こちらは露天風呂や打たせ湯があり、湯の花がたくさん舞っておりました。湯の花という物を始めてみて、大変驚きました。丁寧に教えて頂いた従業員の方、有難うございました。お料理は、鴨鍋コース、鴨鍋はもちろん、鯉のあらいや岩魚の塩焼き、どれも大変おいしかったです。またお邪魔したいと思います!

翌日お客様のお宅へお邪魔しました。今回は前回積み残しをしました、贈答品、古いケビント(医療棚)、真多呂人形、茶箪笥に、お着物をお売りいただきました。お着物は阿波友禅、大島紬、小地谷紬や牛首紬の帯などをお譲りいただきました。古くから病院を経営されておりましたので、古物市場で人気のケビント(医療棚)やカルテケースなどもお売りいただきました。少しでも多くのお品がリサイクルできるよう、お人形やミシンなど、トラックパンパンに詰めさせて頂きました。作業の途中、暑さにお気遣いいただき、冷えたデコポンゼリーや麦茶をいただきました。とっても美味しかったです!有難うございました。まだまだお片付けにお時間が掛かるかと思いますが、暑さに気を付けて頑張ってください。

帰路は、往路の山道がしんどかったので、前回同様東北道経由で帰りました。帰り途中、家族にお土産でカルパスを三種買いました。米沢牛が使われているようで、楽しみです♪東北への出張、料理も美味しく良い人も多く、温泉も気持ちよく最高です。近日、青森県へ出張予定です!六角堂はお盆休みも休まず営業します!

圏央道が伸びて東北方面への出張も便利なりました。どんどんと道が繋がり六角堂の出張買取範囲県も広がってきました。多少距離がある場合でも、お気兼ねなくご相談ください。関東はもちろん、伊豆や軽井沢への出張もしております。骨董品・お茶道具に関しては、全国出張しております。北海道、東北、関東、東海、甲信越、北陸、近畿、中国、四国、九州の皆様、買い取りのお問い合わせお待ちしております♪

東京都立川市にて、桐たんす、本場大島紬の反物、本場結城紬、市松人形等をお譲りいただきました。

_20160324_214454

東京都立川市にて、桐箪笥、本場大島紬の反物、本場結城紬、市松人形等をお譲りいただきました。

遺品整理にてお呼びいただきました。保管状態がよく、お客様にご満足いただける査定、買取りができました。お忙しい中、当社をご指名いただき有難うございました。

ご自宅でずっと眠っている着物、なかなか日の目をみない着物、をお持ちの方は着物買取に経験豊富な六角堂を利用されてみませんか?当社ではただいま龍村平蔵、久保田一竹、松井清々、百貫華峰、羽田登喜男、由水十久、志村ふくみ、北村武資などの有名作家物や本場大島紬、本場結城紬、加賀友禅、西陣織首里織、琉球絣、越後上布、小千谷紬、琉球紅型、えぞ織、長井紬、牛首紬、伊那紬、天蚕紬、群上紬、大石紬、丹波布、出雲絣、久留米絣、綿さつま絣、八重山上布、宮古上布、芭蕉布、琉球紬、能登上布、読谷山花織、本場黄八、本場塩沢などの産地作品、高級着物の買い取りを強化しております!査定のみでも結構ですので、たくさんのご依頼お待ちしております!東京都内はもちろん、関東一円出張見積無料、鑑定無料です。数量が多い場合、他にも美術品・骨董品などの鑑定物がある場合は全国出張可能です。

六角堂出張地域

東京都23区の買い取り

世田谷区・港区・中央区・渋谷区・杉並区・目黒区・千代田区・大田区・品川区・新宿区・文京区・豊島区・中野区・練馬区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・葛飾区・北区・江東区・墨田区・台東区

東京都市部

武蔵野市・昭島市・小金井市・三鷹市・あきる野市・日野市・調布市・府中市・小平市・国分寺市・国立市・武蔵村山市・清瀬市・東村山市・西東京市・福生市・青梅市・東大和市・羽村市・立川市・町田市・多摩市・稲城市・狛江市・八王子市・東久留米市

神奈川県

横浜市(鶴見区・中区・緑区・港北区・戸塚区・神奈川区・西区・栄区・泉区・旭区・南区・保土ヶ谷区・港南区・筑紫区・金沢区・瀬谷区・磯子区・青葉区)・川崎市(多摩区・川崎区・中原区・幸区・高津区・宮前区・麻生区)・相模原市(緑区・中央区・南区)・小田原市・平塚市・横須賀市・藤沢市・厚木市・大和市・秦野市・鎌倉市・茅ヶ崎市・伊勢原市・座間市・三浦市・海老名市・綾瀬市・逗子市・南足柄市

千葉県

千葉市(稲毛区・中央区・緑区・花見川区・美浜区・若葉区)・我孫子市・市川市・市原市・印西市・浦安市・柏市・香取市・鎌ヶ谷市・木更津市・君津市・佐倉市・山武市・白井市・匝瑳市・袖ヶ浦市・東金市・富里市・流山市・習志野市・成田市・野田市・富津市・船橋市・松戸市・茂原市・八街市・八千代市・四街道市・八潮市・大網白里市・神崎町・栄町・酒々井町・芝山町・長生村・長南町・長柄町・睦沢町・横芝光町

埼玉県

さいたま市(大宮区・南区・西区・北区・中央区・見沼区・岩槻区・浦和区・桜区・緑区)・川口市・越谷市・川越市・所沢市・熊谷市・草加市・春日部市・東松山市・狭山市・三郷市・上尾市・深谷市・富士見市・入間市・朝霞市・鳩ヶ谷市・本庄市・坂戸市・戸田市・飯能市・ふじみ野市・加須市・鴻巣市・鶴ヶ島市・新座市・桶川市・北本市・久喜市・行田市・蓮田市・羽生市・幸手市・蕨市・秩父市・日高市・志木市・八潮市・和光市・吉川市・比企郡・北葛飾郡・大里郡・児玉郡・入間郡・南埼玉郡・北埼玉郡・秩父郡・北足立郡

山梨県、栃木県、群馬県、茨城県、福島県、長野県、新潟県、静岡県

その他、箱根、伊豆方面や軽井沢にも無料にて出張致しております。骨董品類に関しては全国出張致します。お気軽にご相談ください。

東京都目黒区自由が丘にて、桐たんす、千総(千總)ちそうさんのお着物をお売りいただきました。

14600200478261460020054114

東京都目黒区自由が丘にて、桐たんす(桐箪笥)、千総(千總)さんのお着物をお売りいただきました。

ご自宅でずっと眠っている着物、なかなか日の目をみない着物、をお持ちの方は着物買取りに経験豊富な六角堂を利用されてみませんか?当社ではただいま龍村平蔵、久保田一竹、松井清々、百貫華峰、羽田登喜男、由水十久、志村ふくみ、北村武資などの有名作家物や本場大島紬、本場結城紬、加賀友禅、西陣織首里織、琉球絣、越後上布、小千谷紬、琉球紅型、えぞ織、長井紬、牛首紬、伊那紬、天蚕紬、群上紬、大石紬、丹波布、出雲絣、久留米絣、綿さつま絣、八重山上布、宮古上布、芭蕉布、琉球紬、能登上布、読谷山花織、本場黄八、本場塩沢などの産地作品、高級着物の買い取りを強化しております!査定のみでも結構ですので、たくさんのご依頼お待ちしております!

千總(千総)(京都府) 千總は、450年の歴史をもつ京友禅の老舗です。初期は法衣、金襴巻物を扱っていましたが、江戸中期に友禅が流行し、小袖の制作を始めます。明治期には化学染料を使用した型友禅を開発。今日まで世界各国で賞牌を獲得しています。きもののモチーフには伝統的な日本の文様を取り入れ、「伝統文様が描かれた時代そのものを内包する」製品をつくりつづけています。しかし伝統に傾倒しすぎるのではなく、伝統を基に時代を見据えた新しいものづくりにこだわっています。古典の雰囲気の中にも、すっきりと都会的な印象を受けるのは、そうした理念によるところでしょう。どの時代を切り取っても、一目で千總とわかる繊細で洗練された作品の数々は、長い間受け継がれてきた技術の集約といえます。

神奈川県横浜市旭区にて、桐たんす、市松人形、久保田一竹ぼかし袋帯などの着物をお売りいただきました。

DSC_0326DSC_0328 神奈川県横浜市旭区にて、桐タンス、市松人形、久保田一竹ぼかし袋帯などの着物をお譲りいただきました。

久保田一竹の袋帯を買受けさせていただきましたが、厳密には、一竹工房のお着物でした。久保田一竹さんは、辻が花の技法を執念で復活された方ですが、亡くなったあと、ご子息がその技法を受け継がれ、一竹工房として、制作されておりました。久保田一竹さんのお着物はもちろん、二代目一竹、一竹工房のお着物も高価買取りさせていただきます。

久保田一竹 1917年  10月7日 神田に生れる 1931年  友禅師小林清師に入門 1934年  大橋月皎師に人物画を学ぶ 1936年  北川春耕師に日本画(山水・水墨画)を学ぶ 1937年  東京国立博物館で古い辻が花の小裂に出会い魅了される。 1944年  応召。終戦後、シベリアに抑留 1948年  復員。辻が花の研究に着手 1961年  独自の染色法一竹染を創業 1977年  第一回個展「一竹辻が花展」 1978年  第二回個展「一竹辻が花展」 1979年  第三回個展「一竹辻が花展」 1980年  日本経済新聞社主催「一竹辻が花展」 1981-82年 朝日新聞社主催「一竹辻が花染久保田一竹展」 1982年  「一竹辻が花 The Show」(4会場) 1983年  パリ・チェルニスキー美術館にて「一竹辻が花展」 1984年  読売新聞社主催「一竹辻が花 光・風展」(全国15会場) 1984年  新橋演舞場で「舞衣夢」公演 1984年  ニューヨーク・ダラスにて「一竹辻が花 光・風・音展」 1985年  国際科学技術博覧会エキスポホールにて「加良久里絵糸」公演 1985年  ベルギー・ブリュッセルにて「一竹辻が花 光・風・音展」 1986年  朝日新聞主催「久保田一竹新作展」(全国11会場) 1988年  バチカン宮殿にて上演された創作能「イエズスの洗礼」の衣装制作 1989年  ロンドン、ブラッセル、ロッテルダム、マドリッド、バルセロナ、サラゴッサ、パリ等のヨーロッパ都市にて個展 1990年  フランスよりフランス芸術文化勲章シェヴァリエ章を受賞 1991年  「ヨーロッパ帰朝記念日本巡回展」1992年7月まで(全国18都市) 1993年  文化庁長官賞受賞 1994年  久保田一竹美術館(河口湖町)開館 1994年  美術館完成記念、久保田一竹作品集「一竹辻が花 光の響」(小学館刊)出版 1995年  創作能「辻が花の舞」公演 オタワ近郊カナダ国立文明史美術館にて個展(6月~10月) 1996年  ワシントンD.C.スミソニアン国立自然史博物館にて個展(1995年11月から1996年4月) 1996年  アメリカ・カナダ帰朝記念「久保田一竹・自然への賞賛展」(5月~12月、久保田一竹美術館にて) 1997年  「久保田一竹。自然への賞賛展」日本巡回展(1月~12月)7月久保田一竹美術館・新館オープン[新作能・一竹辻が花の舞い]公演 1998年  6月 創作能「からくり人形」公演 10月特別展[連作・光響のいまー…]開催(久保田一竹美術館にて 1999年  5月 久保田一竹美術館開館5周年記念創作能劇「幻想交響詩」公演 11月慈母像開眼式典「舞衣夢’99」公演 2000年  久保田一竹・色の宇宙展(1月~5月、久保田一竹美術館)ドイツにおける日本年・久保田一竹展(2月~4月、ベルリン) 5月 「一竹能・水姫神話」公演久保田一竹ウィーン展(6,7月)11月 「慈母祭礼」記念公演・吉田兄弟演奏会 ドイツ・オーストリア帰朝記念・久保田一竹展[10月~3月(2001)] 2001年  5月「一竹能・三番叟神歌」公演(一竹美術館及び横浜桐蔭学園)11月「舞衣夢2001」公演 2002年  11月「舞衣夢2002」 2003年  4月26日逝去(享年85歳)

茨城県水戸市にて、加茂桐箪笥、結城紬、西陣織の帯など着物をお譲りいただきました。

IMG_20160220_164006IMG_20160219_121512

茨城県水戸市にて、加茂総桐たんす、結城紬、西陣織の帯など着物をお譲りいただきました。

ご自宅でずっと眠っている着物、なかなか日の目をみない着物、をお持ちの方は着物買取に経験豊富な六角堂を利用されてみませんか?当社ではただいま龍村平蔵、久保田一竹、松井清々、百貫華峰、羽田登喜男、由水十久、志村ふくみ、北村武資などの有名作家物や本場大島紬、本場結城紬、加賀友禅、西陣織首里織、琉球絣、越後上布、小千谷紬、琉球紅型、えぞ織、長井紬、牛首紬、伊那紬、天蚕紬、群上紬、大石紬、丹波布、出雲絣、久留米絣、綿さつま絣、八重山上布、宮古上布、芭蕉布、琉球紬、能登上布、読谷山花織、本場黄八、本場塩沢などの産地作品、高級着物の買取りを強化しております!査定のみでも結構ですので、たくさんのご依頼お待ちしております!

結城紬

茨城県の西部、栃木県との境に生産されている絹織物です。特徴は、経緯共に真綿から製した紬糸を用いていることです。そのため軽くて柔らかい着物に仕上がります。
縞と絣模様が主流ですが、今は様々な柄が織られるようになりました。
生産が少ないので、あまり出回っていない希少な紬です。
1975年から国の重要無形文化財に認定され、2004年偽装証票の問題で消されましたが、2010年にはユネスコ無形文化遺産リストに登録されました。2010年には国の重要無形文化財に再認定されました。
現在生産されている結城紬は下3つの通りです
・本場結城紬  手織りの特上紬です。
・右下(いしげ)結城紬  機械織りのものです。
・奥順 本場結城紬  奥順社が出している紬です。
画像のお品のように、本場結城紬のラベルが付いていると高値で買い取りできます。

東京都大田区田園調布本町にて桐たんす・着物・かんざし・帯留めをお譲りいただきました。

!cid_A7CDC7EC-9687-4FF4-9D2B-9CEC04427A9Aエルさん画像4

東京都大田区田園調布本町にて桐箪笥、芭蕉布や黄八丈紬、本場結城紬、小千谷紬などの、着物、作家物の帯留めや道明帯締め、かんざしなどの和装小物をお売りいただきました。
当社ではただいま龍村平蔵、久保田一竹、松井清々、百貫華峰、羽田登喜男、由水十久、志村ふくみ、北村武資などの有名作家物や本場大島紬、本場結城紬、加賀友禅、西陣織首里織、琉球絣、越後上布、小千谷紬、琉球紅型、えぞ織、長井紬、牛首紬、伊那紬、天蚕紬、群上紬、大石紬、丹波布、出雲絣、久留米絣、綿さつま絣、八重山上布、宮古上布、芭蕉布、琉球紬、能登上布、読谷山花織、本場黄八、本場塩沢、紅型などの産地作品、高級着物の買取りを強化しております!査定のみでも結構ですので、たくさんのご依頼お待ちしております!

六角堂出張買取地域

東京都23区の買い取り

世田谷区・港区・中央区・渋谷区・杉並区・目黒区・千代田区・大田区・品川区・新宿区・文京区・豊島区・中野区・練馬区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・葛飾区・北区・江東区・墨田区・台東区

市部の買い取り

武蔵野市・昭島市・小金井市・三鷹市・あきる野市・日野市・調布市・府中市・小平市・国分寺市・国立市・武蔵村山市・清瀬市・東村山市・西東京市・福生市・青梅市・東大和市・羽村市・立川市・町田市・多摩市・稲城市・狛江市・八王子市・東久留米市

神奈川県の買い取り

横浜市(鶴見区・中区・緑区・港北区・戸塚区・神奈川区・西区・栄区・泉区・旭区・南区・保土ヶ谷区・港南区・筑紫区・金沢区・瀬谷区・磯子区・青葉区)・川崎市(多摩区・川崎区・中原区・幸区・高津区・宮前区・麻生区)・相模原市(緑区・中央区・南区)・小田原市・平塚市・横須賀市・藤沢市・厚木市・大和市・秦野市・鎌倉市・茅ヶ崎市・伊勢原市・座間市・三浦市・海老名市・綾瀬市・逗子市・南足柄市

千葉県の買い取り

千葉市(稲毛区・中央区・緑区・花見川区・美浜区・若葉区)・我孫子市・市川市・市原市・印西市・浦安市・柏市・香取市・鎌ヶ谷市・木更津市・君津市・佐倉市・山武市・白井市・匝瑳市・袖ヶ浦市・東金市・富里市・流山市・習志野市・成田市・野田市・富津市・船橋市・松戸市・茂原市・八街市・八千代市・四街道市・八潮市・大網白里市・神崎町・栄町・酒々井町・芝山町・長生村・長南町・長柄町・睦沢町・横芝光町

埼玉県の買い取り さいたま市(大宮区・南区・西区・北区・中央区・見沼区・岩槻区・浦和区・桜区・緑区)・川口市・越谷市・川越市・所沢市・熊谷市・草加市・春日部市・東松山市・狭山市・三郷市・上尾市・深谷市・富士見市・入間市・朝霞市・鳩ヶ谷市・本庄市・坂戸市・戸田市・飯能市・ふじみ野市・加須市・鴻巣市・鶴ヶ島市・新座市・桶川市・北本市・久喜市・行田市・蓮田市・羽生市・幸手市・蕨市・秩父市・日高市・志木市・八潮市・和光市・吉川市・比企郡・北葛飾郡・大里郡・児玉郡・入間郡・南埼玉郡・北埼玉郡・秩父郡・北足立郡

山梨県、栃木県、群馬県、茨城県、福島県、長野県、新潟県、静岡県

その他、箱根、伊豆方面や軽井沢にも無料にて出張致しております。骨董品類に関しては全国出張致します。お気軽にご相談ください。