東京都中野区新井にて、桐たんす、茶箪笥、お着物、掛け軸、明治期の鋳金作家大島如雲の古銅布袋像。

 

東京都中野区新井にて、桐箪笥、水屋箪笥、着物、掛軸、明治の金工師大島如雲の銅製布袋像をお売りいただきました。

解体前のお片付け整理にてお呼びいただきました。我が家には古いものばかりで買取できるものなど何もないですよと仰っておりましたが、いえいえそんなことはございません。明治期の金工師である大島如雲の作品が床の間に飾っておりました。大島如雲は人気作家であり、当社でも強化買取りしている作家さんのものでしたので、お客様にご満足いただける査定額にて買い受けました!ごみで捨ててしまおうとしていたので、驚きの様子でした。喜んでいただけて、とっても良かったです。六角堂好みの良いお品をたくさんお譲りいただき有難うございました。

ただいま六角堂では、金工作家のお品を探しております。
飴谷有珉、石黒光南、初代魚住為楽、内島青鳳、海野盛寿(凌雲斎)、海野勝珉、二代海野美盛、海野清、圓鍔勝三、大澤光民、大島如雲、大森雪峰英友、奥山峰石、香川勝広、鹿島一谷、鹿島秀広、桂盛仁、加藤忠三郎(紫金堂)、香取秀真、香取正彦、門脇喜平、金森映井智、金谷五郎三郎、加納夏雄、鴨下春明、菊池政光、北村静香、黒川栄勝、黒瀬宗康、高玉斎一久、小林親光、駒井音次郎、齋藤明、佐々木象堂、澤田宗味、正阿弥勝義、須賀松園、須賀月真、関谷四郎、紹美栄祐、鈴木長翁、鈴木盛久、高村豊周、田口壽恒、玉川宣夫、帖佐美行、塚田秀鏡、豊田勝秋、内藤四郎、中川衛、中杉与七、二橋衡、根来実三、野上龍起、般若勘渓、羽原秋芳、本間琢斎、蓮田修吾郎、増田三男、丸谷瑞堂、三好三治、村田整珉、米光光正、和田美之助、山田宗美
などのお品がございましたら、六角堂までお問い合わせください。豊富な知識と鑑定経験をもつスタッフが、一つ一つ丁寧に最大限の正当評価をさせていただきます。

大島如雲(おおしまじょうん)
安政5年(1858)〜昭和15年(1940)
通称は勝次郎。
鋳金師大島高次郎の子として江戸小石川に生まれる。
父、大島高次郎に師事。鋳造技法をまなび,精巧な蝋型鋳造を得意とした。
明治10年、家業を継ぎ如雲を名乗る。
明治14年の内国勧業博覧会に「竜神」を出品。
明治33年にパリ万国博覧会に出品した「稲穂群雀」で金賞受賞。
明治20年〜昭和7年まで東京美術学校の教鞭をとる。
昭和15年、逝去。
帝展無鑑査。