東京都杉並区天沼にて、アンティーク家具、ペルシャ絨毯、古い洋酒、中国切手、桃色枝珊瑚の置物。

東京都杉並区天沼にて、アンティーク家具、ペルシャ絨毯、古い洋酒、中国切手、桃色枝珊瑚の置物をお売りいただきました。

遺品整理の買取にてお呼びいただきました。枝の先端に僅かにカケがございましたが、六角堂の買い取り強化商品でしたので、お客様にご満足いただける査定額にて買い受けました。ガラスケース、保証書などの付属品も揃っておりましたので、買取査定額を上乗せさせていただきました。このような付属品がある場合、買い取り査定額が上乗せされますので、ご売却の際には併せてご用意ください。

桃珊瑚は、血赤珊瑚と同じ、日本近海で採取されます。色合いは、赤に近い色から白っぽいピンク色まで幅広くあります。桃珊瑚の中でも、薄いピンク色で単一な色合いのものは高く評価され、海外では「エンジェルスキン」、日本では「本ボケ、ボケ珊瑚」などと呼ばれています。昨今では、採取することができず、幻の珊瑚といわれています。桃珊瑚の原木は、宝石珊瑚の中でも、最も大きく最長し、粘り気のある材質から、彫刻が施されたブローチや、帯留め、置物、仏像などに、多く用いられる種類です。

現在珊瑚の加工品の生産は世界的に非常に限られており、その流通量は減少し ていますが、経済発展が目覚しい東南アジアや中国、台湾の富裕層を中心として、珊瑚の需要は拡大しています。成長の遅い珊瑚は”長寿”と結びつく風習があり、縁起物として高値にて取引されているようです。買取市場では人気のアカサンゴの指輪、首飾 り、置物、骨董品などが高価買取価格で取引が行われており、六角堂でも赤珊瑚の買取を強化しております。珊瑚の色合いは、深い赤色から、可愛らしいピンク色まで、幅広くありますが、中でも赤の濃い血赤珊瑚は価格が高騰しております。血赤珊瑚の原木の根本は直径3cmほど。そのため、1cm以上の綺麗な、真円をした丸玉は大変希少価値の高い逸品といえます。

原木、置物、帯留め、ネックレス、リング、念珠、彫刻美術品など血赤珊瑚・桃珊瑚製品がございましたら、是非六角堂までお問い合わせください。象牙製品、べっ甲製品、翡翠なども高価買取中でございます。