カテゴリー別アーカイブ: その他

東京都中野区野方に桐タンス、北海道民芸家具、ローズウッドの北欧家具の見積もり。

不動産屋さんのご紹介で、東京都中野区野方に桐たんす、北海道民芸家具、ローズウッドのダイニングテーブルやチェストなど北欧家具の見積もりへ行きました。

本日は、一件の見積もりのみ。不動産業者様のご紹介で、お引越し前のお片付け整理でお呼びいただきました。お引越しは来年三月とのことで、今日は見積りだけさせていただきました。初めてお呼びいただいた業者様ですが、お客様をご紹介くださり有難うございました。また、何かあったときにお呼びいただけるとの事、楽しみにしております。
本日査定させていただきました北欧家具は、スウェーデン、ノルウェー製のもので、ローズウッドのものが多くございました。お母様が、ローズウッドがお好きだったようですね。ローズウッドといえば高級木材として有名ですが、北欧では家具のデザイナーが凌ぎを削っていた1960年代頃はチーク材と並び北欧家具2大素材と言われていました。現在では素材として使用されていた家具に対しても、その希少性が高まっています。黒と朱色のコントラストが独特の存在感を放ちます。現在、ワシントン条約で絶滅危惧種に指定され輸出入が禁止されているため、現在では手に入れることが困難になり、大変貴重な木材となっています。当社でも、ローズウッドやチーク製の北欧家具を強化買取りしております。ご不要の和家具、北欧家具がございましたら、六角堂をご指名ください!
本日は志木市場がございましたので、終了後にみんなで小池さんラーメンへと寄りました。本日もまたスタミナラーメン、栄養付けて今年もラストスパート頑張ります!

東京都中野区鷺宮にて、スチュワーデス人形、古いキューピーなどの買取。

 

本日は二件の出張買取。昨日は久々にお休みをいただきましたので、今日は朝から快調でした。たぶん疲れがたまっていたからかただの寝不足だったのだけかもしれません。回復力の速さだけが私の特技でございます。朝方杉並区のお客様宅に家具がたくさんあると業者様からメールをいただきからましたので、急遽O橋氏に応援依頼。O橋氏のトラックにはパワーゲートが付いているんです。パワーゲートがあると重たい家具もボタン一つで楽に積み込めます。杉並区のお客様宅では、和たんすやお着物、額や伊万里小皿などを買い取らせていただきました。積み込みの際、スタッフの方に階段から降ろしていただきましたので、とても助かりました。手伝ってもらってしまったので、頑張り査定で買い取りさせていただきました。当社のご指名ありがとうございました。また何かございましたら、ご連絡ください。二件目は、一件目のお客様宅から2キロくらいの場所にある中野区鷺宮、解体前のお片付け整理にてお呼びいただきました。こちらでは、時代家具の他、古いお人形などを買い取らせていただきました。何か売れるものを探してほしいとの事で、色々さがしてみると、押し入れの奥にスチュワーデス人形、古いキューピーなどの古人形やレトロなおもちゃなどがございました。画像のスチュワーデス人形は、KLM(オランダ航空)、British Airways(英国航空)のもの。スチュワーデスドールは色々な航空会社から出ているはようで、中には希少価値の付いているものもあるようです。キューピーはオレンジ羽根の付いた古い物。いつの時代のキューピーちゃんも可愛いですね。全く想像つかなかったものに査定が付いたと、お客様にお喜びいただきました。レトロで面白いものをお売りいただき有難うございました。
帰りにO橋氏が快気祝いでご飯を食べさせてくれるというので、はま寿司さんへと行きました。O橋氏のおごりとの事でしたので、10皿以上もいただいてしまいました。たこ焼きやデザートまでだいてしまいました。最近の回転寿司はなんでもあっていいですね。O橋氏、ご馳走様!

本日はお休みいただきました。

本日は、久々のお休みをいただきました。N尾氏は東京都武蔵野市へ、桐箪笥、お茶道具などの見積もりへ行ってまいりました。連日の出張買取で疲れがたまっていたからなのか、寒くなってきて風邪を引いたのか、朝起きると熱があり、体調がすぐれなかったので、急遽N尾氏に見積もりを任せ、わたしはお休みをいただきました。昼間ずっと寝ずっとさせていただきましたので、だいぶ良くなってきました。体に優しい食事をと、ふじみ野市にある「大戸屋ごはん処 上福岡店」さんへと行きました。いかにも体に優しそうな「手造り豆腐と野菜のトロトロ煮定食」をいただきました。食欲も出始めましたので、明日には回復しそうです。今年もあと少し、六角堂ラストスパートで頑張ります!明日は、朝より業者様のご紹介で杉並区、中野区へと出張させていただきます。

東京都新宿区二十騎町にて、欅の飾り棚、文机、アンティーク着物、はぎれなど。

 

東京都新宿区二十騎町にて、欅の飾り棚、文机、アンティーク着物、はぎれなどをお売りいただきました。

先日お呼びいただいた東京都新宿区二十騎町の旧家解体前のお片付け整理で再度お邪魔しました。本日は家具などの大物が多くありましたので、N尾、O橋、わたしの三人体制でお邪魔しました。本日は前回積み残した和家具やアンティークチェア、レトロなトランクバック、贈答品、アンティーク着物やハギレなどを買い受けました。欅の文机や飾り棚などの和家具は重量感あるしっかりとした良品。近年和家具のリサイクルは厳しくなっておりますが、このような立派なものは今でも市場で需要がございます。アンティーク着物は昭和初期のもの、多少の時代不足感はあるものの可愛い柄のものなどもあり、全て買い受けさせていただきました。画像の日本画は、有名な女流日本画家、上村松園のもの。美人画ではないものの珍しい凧の図です。先日掛軸を買い取らせていただいた時に松園のものがありましたが、中が切り取られておりましたので確認したところ、軸装からこちらの額装へと変えて飾られているようです。お客様の許可をいただいて写真を撮らせていただきました。いずれご処分される際には、またお呼びくださいね。お昼休憩でお客様に近所の定食屋さんをご紹介いただき、新宿区市谷柳町にある中華料理屋さん「ふくちゃん」へと行きました。こちらのメニューを見ると、ヒーヒーなるものがありましたので、わたしは魚介とんばらヒーヒーをいただきました。やはり想像通りの激辛ヒーヒーでした。魚介スープに豚バラ、もちろん美味しかったです。お客様宅へと戻り、今回の出張買取ラストスパート。わたくしたちの買取引き上げ後、すぐに解体の準備が始まってしまいますので、再販できるものは全て引き上げさせていただきました。おかげさまでトラック満載、たくさんお譲りいただきました。お客様が小さいころから住まわれていたお家の思い出の品々を大切に次へと橋渡しさせていただきます。お庭も解体されてしまいますので、お庭の木々を撮影させていただきました。紅葉で赤く染まったもみじに南天、珍しい黄南天、お客様に木の種類や思い出話をたくさん教えていただきました。お家も立派でしたが、お庭もすごく立派でした。いずれまたこちらを通ったときには違った景色となっているのでしょうが、この景色しっかりと目に焼き付けました。二日間にわたり、お付き合いいただき有難うございました。また何かありましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

上村松園(うえむら しょうえん)1875年(明治8年)4月23日‐1949年(昭和24年)8月27日
1875年 京都の葉茶屋「ちきり屋」の次女として生まれる
1887年 京都画学校に入学、四条派の鈴木松年に師事
1990年 第3回内国勧業博覧会に「四季美人図」を出品、一等褒状受賞
1893年 幸野楳嶺(こうのばいれい)に師事
1895年 竹内栖鳳に師事
1902年 息子信太郎(松篁)が誕生
1914年 間元町竹屋町に画室竣工。金剛巌に謡曲を習い始める
1941年 帝国芸術院会員
1945年 奈良平城の唳禽荘に疎開
1948年 文化勲章受賞(日本人女性として初)
1949年 8月27日逝去。従四位に序せられる。享年74。寿慶院釈尼松園

京都府京都市へ出張。無事帰宅しました。

31日の夜より京都へと出張へ行き、先程埼玉へと帰省しました。今回も、道具屋さん仲間たちとお茶道具や骨董品などの勉強に行ってまいりました。ここ数年は京都への出張が多く、いつも茶道具商や骨董屋さんの先輩方に勉強を兼ねて食事に連れて行ってもらったりしてます。今回の出張でも、多くのことを教わり、たくさん勉強させていただきました。わたくし自身を含め、六角堂では日々勉強して成長していきたいと思います。いつもお世話いただき、とても感謝しております。画像は、 新東名高速道路浜松SAでしぞ~か(静岡)おでんをいただきました。京都に到着後すぐにえびす神社へと寄り、商売繁盛祈願をさせていただきました。最近は京都へ来た際に、必ず寄らせていただいております。京都のえびす神社は、西宮、大阪今宮神社と並んで「日本三大ゑびす」と言われており、地元の方は「えべっさん」と呼んでます。ゑびす様は商売繁盛の神として知られていますが、「商売はんじょ(繁盛)で笹持って来い!」の笹は、こちらの恵美須神社が発祥のようです。到着日の夜、京都市中京区にある「ステーキハウス 听 京都本店」さんへ先輩方に連れてっていただきました。こちらは前回来た際にもよらせていただいたのですが、すごくすごく美味しいお店です。平松牧場指定の熟成黒毛和牛で、ヒレ、リブロース、サーロインなどをいただき、贅沢させていただきました。先日、秘密のケンミンSHOWで見たのですが、日本一牛肉を食べる都道府県民は、なんと京都府民のようです。近くに神戸牛や近江牛などブランド牛の土地があるからのようですね。ケンミンSHOWを見てから意識して歩いていると、京都府にはたしかに牛肉料理のお店が多く見られました。次回来た時にも、牛肉料理をいただきたいと思います。ご馳走様でした!二日目は、朝から夜までひたすら勉強会、ホテルに戻ったのは三日の朝五時頃。ひたすら骨董品、美術品の勉強をしましたので、また少し成長できたのかと思います。お昼頃京都を出発し、いつも寄る土山SAのステーキ丼をいただきました。勉強会で疲れておりましたので、こまめに休憩をとりながら、先程無事帰省しました。また出張買取の日々が続きますので、お腹と気を引き締めて頑張ります!!次回は来年の一月に勉強会に参加する予定です。全国各地の古美術商の先輩方に色々とご指導いただいて、六角堂は日々成長しております。今後とも、ご指導、ご馳走よろしくお願い致します。

東京都世田谷区成城にて、お茶道具、唐木煎茶盆、古墨、古伊万里や染付の陶磁器など。

東京都世田谷区成城にて、茶道具、鉄瓶、唐木煎茶盆、古墨、古伊万里や染付の陶磁器などをお売りいただきました。

先日お呼びいただいたお客様より、茶道具や古伊万里などが出てきたとのことでご連絡いただき、再度お伺いさせていただきました。
出張の準備で画像など詳細は出張から帰宅後に更新させていただこうと思います。
また近日、刀剣の買い取りでお呼びいただけるとの事、楽しみにお待ちしております。
帰宅時に、入間郡三芳町にある雷豚ラーメンさんへと寄りました。本日はハロウィンのようで、店内がハロウィンの飾りつけをしてました。渋谷などの街では、にぎやかにハロウィンを楽しんでいるのでしょうね。息子も、近所をずいぶんと回ったようで、たくさんお菓子を持って帰ってきておりました。
皆様、HAPPY HALLOWEEN!!

これから京都府へと出張してまいります。お茶道具や骨董品の勉強を兼ねていってきますので、一回り成長して戻ってきます。出張買取は、11月4日より再開させていただきます。京都出張中もご予約は随時承っておりますので、何かございましたらお電話またはお問い合わせ欄からメールにてご連絡ください。

東京都東村山市にて、銀製置物、お着物、中国の古銭をお売りいただきました。

東京都東村山市にて、着物、銀製の置物、中華民国三年の壹圓銀貨(袁世凱)、北洋造 光緒元寶、清代の絵銭(穴銭)など、中国古銭をお売りいただきました。

解体前のお片付け整理でお呼びいただきました。桐箪笥の買い取りでお呼びいただきましたが、残念ながらたんすは全面に虫食い跡が多くあり、金具の欠品など状態が悪く買い取ることが出来ませんでした。お着物は、シミなどございましたが、正絹のものが多かったのでまとめて買い取らせていただきました。他にも、銀製の置物や古銭を出していただきました。人気の中国古銭が数枚ありましたので、お客様にご満足いただける査定額にて買い受けました。倉庫へ戻る途中、畑を見ると蕎麦の花が咲き始めており、畑一面真っ白になっていました。もうすぐ収穫でしょうか。帰宅後、子供たちを連れて焼き鳥屋に行きました。最近疲れ気味ですので、レバーやぎんなんなど精のつくものをたくさんいただきました。チビたちはひたすらアスパラベーコンを食べておりました。

六角堂では、布幣・貝貨・刀幣・円銭・咸元通宝 ・雍正通宝・天啓通宝・咸豊通宝・咸豊元宝・四川銀幣・大清銀幣・袁世凱 壹圓・順天元宝・咸豊通宝・得壱元寶・大清金幣・大清銀幣・大観通宝・崇慶元宝・三字刀・四字刀・五字刀・六字刀・絵銭・福寿銭・光緒元寶・秦和重宝・雲南銀錠・開元通寶などの中国古銭や、金貨・銀貨の買い取りを強化しております。他にも、文虎勲章・中国双龍勲章・双龍宝皇勲章・袁世凱大統領就任記念章などの勲章、赤猿やオオパンダ、毛主席シリーズ、天安門シリーズ、牡丹シリーズなどの中国プレミア切手の買い取りも強化しております。近年の中国では富裕層を中心に、古銭や切手の収集ブームが起きているため、価値が上がり相場価格も高騰しております。 中国国内で手に入らない希少なものを求めて、日本に買い付けに来る中国人収集家も多いみたいです。価格が高騰しているのに伴い、偽物も数多く出回っておりますので、ご購入の際はお気を付けください。以上の中国コレクターズアイテムの他、中国掛軸、陶磁器、書道具、中国古書、古唐木家具なども強化買取りしておりますので、ご処分の際には併せて六角堂までお問い合わせください。

京都府京都市へ出張し、ただいま帰宅しました。

31日の夜より京都へと出張へ行き、先程埼玉へと帰省しました。今回も、道具屋さん仲間たちとお茶道具や骨董品などの勉強に行ってまいりました。ここ数年は京都への出張が多く、いつも茶道具商や骨董屋さんの先輩方に勉強を兼ねて食事に連れて行ってもらったりしてます。今回の出張でも、多くのことを教わり、たくさん勉強させていただきました。わたくし自身を含め、六角堂では日々勉強して成長していきたいと思います。いつもお世話いただき、とても感謝しております。画像は、上から新名神高速道路土山SAでステーキ丼をいただきました。到着日昼食で左京区にある「そば処笹喜」さんで、衣笠丼をいただきました。衣笠丼(きぬがさどん)は、甘辛く炊いた油揚げと青ねぎを卵で綴じ、ご飯に乗せた丼もの。「信太(しのだ)丼」と呼ばれることもあります。京都発祥のご当地丼とされますが、中身は大阪などで食されている狭義のきつね丼と同じであり、厳密には京都固有の呼び名のようです。夕方の二条城。晩飯は博多華味鳥 京都四条通店さんで鶏料理、鯛茶漬けをいただきました。こちらは、京都のお茶道具屋さんにご馳走して頂き、お茶道具について色々と教えていただきました。ご馳走して頂き、色々と教えていただき、とても感謝しております。二日のお昼には、下鴨にあるタイ料理「チャンノイ(CHANGNOI)」さんでクイッテオ・トムヤムをいただきました。クイッテオ・トムヤムはトムヤンクンの汁そばといったところです。晩飯は、ステーキハウス 听 京都本店さん、こちらは神奈川県の骨董屋さんの先輩に連れてきていただきました。旨味がぎっしり詰まった、 平松牧場指定の熟成黒毛和牛でわたしはサーロインをいただきました。おごりとの事でしたので、贅沢させていただきました^^先輩ご馳走様でした。最終日の朝、進々堂 三条河原町店さんへと寄り、パンの食べ放題をさせていただきました。京都の朝食によく寄らせていただいているお店で、焼き立てのパンがとても美味しいです。今回の出張でまた少しメタボになってしまった気がします・・・家族には仕事でなく食事に行っているのかと言われますが、いえいえきちんと勉強させていただいております。東名高速道で渋滞にもまれながら、先程無事帰省しました。明日からまた出張買取の日々が続きますので、お腹と気を引き締めて頑張ります!!次回は11月に勉強会に参加する予定です。全国各地の古美術商の先輩方に色々とご指導いただいて、六角堂は日々成長しております。今後とも、ご指導、ご馳走よろしくお願い致します。

 

埼玉県さいたま市桜区にて、アンティークのチェスト、中国段通、エコーネスのストレスレスチェア。

埼玉県さいたま市桜区にて、アンティークチェスト、中国段通、北欧家具EKOERNESのストレスレスチェアをお譲りいただきました。

お引越し前の片付け整理にてお呼びいただきました。運びやすいように道を作っていただいたりとご協力いただき、お陰様でスムーズに作業が出来ました。お忙しい中、当社をお呼びいただき有難うございました。出張帰りに、埼玉県朝霞市にあるスシローさんへと寄りました。早くて安くて美味しい三拍子揃ったお店で、志木の市場の仲間たちと良く行くお店です。出張買取が重なって時間がない時など、急ぎで食べれるのでとても助かります。画像の三点が私の大好きなものです。濃厚海老味噌冷やし麺はパクチーがとても美味しく、鰻入り茶碗蒸しは鰻に大振りのホタテがとても美味しく、三つもいただいてしまいました。北海道ミルクレープメルバは、大好物のミルクレープにアイス、イチゴがかかっていてやみつきになります!どれもお寿司ではありませんが、とても美味しかったです!

エコーネスは、1934年にノルウェーのJ.E.エコーネスにより設立され、当初はマットレスやソファベッドの製造を行い、1971年発売の「ストレスレスチェア」のヒットを経て北欧最大のブランド家具メーカーとなりました。
エコーネスの人気ブランド「ストレスレス」には、1人掛けリクライニングチェア・2人掛けシート・3人掛けソファ・オットマン・オフィスチェアがあり、「グライドシステム」「360度回転式ベース」「プラスシステム」などの機能を備えた究極の座り心地とスタイリッシュで高級感のあるデザインで、世界50カ国以上のセレブ・ビジネスマンに愛用されています。
当社は和家具や骨董品専門店と思われがちですが、Cassina(カッシーナ)/B&B ITALIA(B&Bイタリア)/arflex (アルフレックス)/HermanMiller(ハー マンミラー)/Poltrona Frau(ポルトローナ・フラウ)/Fritz Hansen(フリッツハンセン)/FLOS(フロス)/de Sede(デセデ)/EKORNES(エコーネス)/THE CONRAN SHOP(ザ・コンランショップ)/eames(イームズ)/corbusier(コルビジェ)/arne_jacobsen(アルネ・ヤコブセン)/isamu_noguchi(イサム・ノグチ)など人気の高級デザイナーズ家具・北欧家具などの買い取りもしております。当社提携の専門会社がございますので、高価買取が可能となっております。ご不要になりましたデザイナーズ家具・北欧家具などがございましたら、お問い合わせください。もちろん桐タンスや和家具等、併せてのお見積もり、買い受けも対応させていただきます。和家具・デザイナーズ家具、北欧家具などをご処分の際には、是非六角堂をご指名ください!

東京都国分寺市にて、明治期時代箪笥、漆器、屠蘇器、銀盃、金盃?、お茶道具など。

 

東京都国分寺市にて、明治期の時代箪笥、漆器、屠蘇器、銀盃、金盃?、大田垣蓮月の和歌文彫り急須、斑紫銅蓋の鉄瓶など、お茶道具を多数買取させていただきました。

解体前の片付け整理にてお呼びいただきました。本日は、お客様の片付けと同時に見積もり作業を進めていきました。途中、銀杯の箱を見つけましたが肝心の銀杯がなかったのでお客様に聞きましたら、先に片づけているときに捨ててしまったとの事。ゴミ袋から無事に見つけ出していただきました。更には金杯の箱を発見、こちらは?と尋ねたところ、金杯はさすがに捨ててなく既に処分されていたようです。明治時代の桐箪笥や時代箪笥、時代和家具、明治から昭和初期のお茶道具など古き良きお品がたくさんあり、全て買い受けさせていただきました。幕末から明治時代に活躍した女流歌人、大田垣蓮月の和歌文急須(79歳の時の作)は、当社の強化買取り作品でしたので、箱なしでしたがきちんと査定させていただきました。午後よりお客様のご都合が入っており、時代箪笥、桐たんすは後日買取に来ることとなりました。次回、またよろしくお願い致します。二件目の世田谷区代田へ向かう途中、いつも寄らせていただく国分寺市にある丸源ラーメンさんへと行きました。安定の肉そばにネギをトッピング、あっさり味で暑い日にでも美味しくいただけます。

六角堂では、茶碗、水差 、棗、茶入、香合、蓋置、建水、風呂、釜、花入、茶杓、皆具、菓子皿、銀瓶、鉄瓶、 煙草盆、茶棚、炉縁などのお茶道具を強化買取しております。裏千家、表千家、武者小路千家、裏千家久田家、表千家堀内家、藪内家、遠州流、宗偏流、松尾流、江戸千家、大日本茶道学会などのお道具、作家物からお稽古用まで、お茶道具に関して幅広く取り扱っております。お茶道具の専門スタッフか、お見積もりに伺います。ご不要になりましたお茶道具がございましたら、六角堂までお問い合わせください。

大田垣蓮月(おおたがき れんげつ)
幕末・明治の歌人。一説に父は伊賀上野藩主藤堂氏、大田垣光古の養女。名は誠、蓮月は号。歌道を千種有功に学び武芸にも長じる。夫と死別後、神光院月心の門に入り、尼となる。小沢蘆庵・六人部是香に私淑し、若き富岡鉄斎を薫陶して頼三樹三郎・梁川星巌・梅田雲浜らと親交する。また手捏ねの茶器に自詠の歌を彫りつけた蓮月焼と称される陶器を作る。明治8年(1875)歿、85才。

国分寺市出張地域は、泉町、北町、新町、高木町、戸倉、内藤、並木町、西恋ヶ窪、西町、西元町、光町、東恋ヶ窪、東戸倉、東元町、日吉町、冨士本、本多、本町、南町