カテゴリー別アーカイブ: その他

初詣へ行ってまいりました!

埼玉県日高市にある高麗神社へと、初詣へ行ってまいりました。今年の元旦は親戚のお墓参りへと行き、近くにある高麗神社へはじめて初詣へ行くこととなりました。神社までの距離はカーナビで10キロくらいだったのですが、残り2キロくらいの地点から大渋滞、10キロを約二時間かけてようやく到着しました。高麗神社は大正~昭和初期にかけて参拝した国会議員が相次いで総理大臣になったことから、出世明神として広く知られるようになった神社のようです。政財界ばかりでなく、文化人なども多く参拝に訪れており、初詣の人数は埼玉県でもベスト5に入る人気の初詣スポットのようです。わたくし本年は後厄ですので、おみくじに期待しておりました。ちなみに昨年は、本厄でしたがおみくじでは大吉を引き、良くもなく悪くもなかった一年でした。今年は残念、末吉でした。運勢で良い順は、大吉、吉、中吉、小吉、末吉、凶、大凶のようです。末吉はどちらかといえば悪めの運勢ですので、今年一年頑張って乗り越えることとします。

明けましておめでとうございます!

旧年中は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年もお客様に喜んでいただけるように努めて参りますので、一層のご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。
六角堂は、1月4日までお休みをいただいており、5日よりお見積り、出張買取を開始させていただきます。
本年もたくさんのご依頼をお待ちしております。

2017年、一年間お世話になり、有難うございました!

今年も残すところあと僅かとなりました。
六角堂が無事に今年一年過ごせましたのも、 皆様の多大なご支援のおかげでございます。
今年お会いしましたたくさんのお客様、仕事関連の皆さま、心より感謝しております。
来年も何かとご迷惑をおかけするかもしれませんが、ご指導ご鞭撻のほど、どうぞ宜しくお願い致します。
新年もまた、たくさんのお客様とお会いできますことを楽しみにしております。
皆様よいお年をお過ごしください。

本日はクリスマス。お休みをいただきました。

本日はクリスマスですね。ちょうど出張買取が入っていなかったので、本日は一日お休みをいただき、埼玉県越谷市にある越谷レイクタウンへと行ってきました。以前出張買取で近くを通り、ずっと行きたかったのですが、ようやくレイクタウンへ行くことが出来ました。クリスマスでしたので、お店はとても混雑しておりました。お昼前に到着して、約八時間もの間、子供たちに店内を連れまわされました。越谷レイクタウンは大型ショッピングモールですので、なんでも揃ってますね。長男にはサッカー用品、次男にはアンパンマングッズ、娘にはダンスで着るお洋服などをクリスマスプレゼントで買いました。お昼はフードコートで色々なものをつまみ、夕食は「フォールームス」というお店へ行きました。こちらはブッフェスタイルのお店で、和食やイタリアン、デザートまで何でもそろっており、欲張りの私にはもってこいのお店でした。期間限定の蟹料理、とっても美味しかったです。いつもは仕事で忙しいわたしですが、久々家族孝行をすることが出来ました。今日でクリスマスも終わり、一気に年越しモードですね。六角堂も本年最後のラストスパートです。残り一週間頑張ります!

東京都世田谷区経堂にて、桐たんす、お着物、鼓、三味線などの和楽器。

 

東京都世田谷区経堂にて、桐箪笥、着物、鼓、三味線などの和楽器をお売りいただきました。

遺品整理にてお呼びいただきました。ご家族の方が大切にされていた桐箪笥、お着物、和装小物、鼓、三味線などの和楽器などを買い受けさせていただきました。黒漆に蒔絵の入った小鼓は保管状態も良く、付属品もたくさんありましたので、お客様にご満足いただける査定額にて買い取らせていただきました。お忙しい中、当社のご指名有難うございました。
能楽に欠かせない小鼓は、古代インドに起源を持つといわれますが、日本独特の楽器です。打楽器でありながら、革の張りや打ち方を変えることで、複数の音色を出すことができるという特徴がございます。小鼓にはお稽古用のものや上級者用、さらには美術品として作られたものなど、さまざまな種類があります。六角堂では、全ての小鼓が買取りの対象です。
六角堂では、琴や三味線・津軽三味線、琵琶、尺八、和太鼓、鼓、笙などの和楽器を高価買取致します。お客様の大事にされたおりました和楽器を、当社スタッフが一点一点丁寧に査定させていただき、買い取りさせていただきます。また、小鼓や笛などの能楽器、能衣裳 能装束、腰帯、舞扇などの能道具も強化買取りしております。出張費、査定代などは一切かかりませんので、お気軽にご相談ください。東京都内はもちろん、関東一円出張見積無料、鑑定無料です。数量が多い場合、他にも美術品・骨董品などの鑑定物がある場合は全国出張可能です。 お気軽に、ご相談ください!!
本日はクリスマスイヴ。早めに仕事を終わらせて、家族で戸田市にあるイオンモール北戸田店に行きました。クリスマスプレゼントを探しに行きましたが、時間が遅くなってしまったので間に合わず、子供たちに白い目で見られてしまいました・・・プレゼントは明日買うことにして、店内にある「牛たん仙台なとり」さんで食事をする事にしました。残念ながらクリスマスチキンはありませんでしたが、ステーキや牛タンをいただき家族みんな満足でした。とても美味しかったです。明日は仕事を休み、家族で越谷レイクタウンへ行ってきます。朝から家族に連れまわされてきます(><)皆様、MERRY CHRISTMAS!!

埼玉県戸田市にて、時代和家具、銀製のエンゼルフィッシュ置物など。

埼玉県戸田市にて、時代和家具や銀製のエンゼルフィッシュ置物などお売りいただきました。

年末整理でお呼びいただきました。大正期の書棚や、座卓などの和家具、銀製のエンゼルフィッシュ置物などを買い受けました。当社では、銀製品の買い取りを強化しております。銀製の茶道具や花器、置物などは一点一点丁寧に査定させていただき、潰し価格ではなく商品としての価値で買い取らせていただいております。銀製品を処分される際には、六角堂をご指名ください。一点一点丁寧に査定したうえ、高価買取させていただきます。戸田市で買い取りの後、川口市で一件の見積もりさせていただきました。こちらでは、茶道具や掛け軸などを査定しました。合い見積もりとの事、当社で決まりましたらまたよろしくお願い致します。志木の倉庫へ向かう途中の秋ヶ瀬橋は、夕日がとても綺麗でした。今日は冬至、朝方我が家で育った柚子を取り、今夜は柚子湯にしました。12個実が付いておりましたので、2つはお正月のなますに使い、10個をお風呂に入れました。良い香りでとても温まりました!柚子湯には血行を促進して冷え性を緩和したり、体を温めて風邪を予防したり、果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果があります。芳香によるリラックス効果もありますから、元気に冬を越すためにも大いに役立ちます。なぜ冬至に柚子湯かというと柚子(ゆず)=「融通」がきく、冬至=「湯治」。こうした語呂合せから柚子湯に入るといわれてますが、もともとは運を呼びこむ前に厄払いするための禊(みそぎ)だと考えられていたようです。昔は毎日入浴しませんから一陽来復のために身を清めるのも道理で、現代でも新年や大切な儀式に際して入浴する風習があります。柚子は香りが強く、強い香りのもとには邪気がおこらないという考えもありました。また、柚子は実るまでに長い年月がかかるので、長年の苦労が実りますようにとの願いも込められているようです。来年もまた我が家に柚子が実りますように!

東京都中野区野方に桐タンス、北海道民芸家具、ローズウッドの北欧家具の見積もり。

不動産屋さんのご紹介で、東京都中野区野方に桐たんす、北海道民芸家具、ローズウッドのダイニングテーブルやチェストなど北欧家具の見積もりへ行きました。

本日は、一件の見積もりのみ。不動産業者様のご紹介で、お引越し前のお片付け整理でお呼びいただきました。お引越しは来年三月とのことで、今日は見積りだけさせていただきました。初めてお呼びいただいた業者様ですが、お客様をご紹介くださり有難うございました。また、何かあったときにお呼びいただけるとの事、楽しみにしております。
本日査定させていただきました北欧家具は、スウェーデン、ノルウェー製のもので、ローズウッドのものが多くございました。お母様が、ローズウッドがお好きだったようですね。ローズウッドといえば高級木材として有名ですが、北欧では家具のデザイナーが凌ぎを削っていた1960年代頃はチーク材と並び北欧家具2大素材と言われていました。現在では素材として使用されていた家具に対しても、その希少性が高まっています。黒と朱色のコントラストが独特の存在感を放ちます。現在、ワシントン条約で絶滅危惧種に指定され輸出入が禁止されているため、現在では手に入れることが困難になり、大変貴重な木材となっています。当社でも、ローズウッドやチーク製の北欧家具を強化買取りしております。ご不要の和家具、北欧家具がございましたら、六角堂をご指名ください!
本日は志木市場がございましたので、終了後にみんなで小池さんラーメンへと寄りました。本日もまたスタミナラーメン、栄養付けて今年もラストスパート頑張ります!

東京都中野区鷺宮にて、スチュワーデス人形、古いキューピーなどの買取。

 

本日は二件の出張買取。昨日は久々にお休みをいただきましたので、今日は朝から快調でした。たぶん疲れがたまっていたからかただの寝不足だったのだけかもしれません。回復力の速さだけが私の特技でございます。朝方杉並区のお客様宅に家具がたくさんあると業者様からメールをいただきからましたので、急遽O橋氏に応援依頼。O橋氏のトラックにはパワーゲートが付いているんです。パワーゲートがあると重たい家具もボタン一つで楽に積み込めます。杉並区のお客様宅では、和たんすやお着物、額や伊万里小皿などを買い取らせていただきました。積み込みの際、スタッフの方に階段から降ろしていただきましたので、とても助かりました。手伝ってもらってしまったので、頑張り査定で買い取りさせていただきました。当社のご指名ありがとうございました。また何かございましたら、ご連絡ください。二件目は、一件目のお客様宅から2キロくらいの場所にある中野区鷺宮、解体前のお片付け整理にてお呼びいただきました。こちらでは、時代家具の他、古いお人形などを買い取らせていただきました。何か売れるものを探してほしいとの事で、色々さがしてみると、押し入れの奥にスチュワーデス人形、古いキューピーなどの古人形やレトロなおもちゃなどがございました。画像のスチュワーデス人形は、KLM(オランダ航空)、British Airways(英国航空)のもの。スチュワーデスドールは色々な航空会社から出ているはようで、中には希少価値の付いているものもあるようです。キューピーはオレンジ羽根の付いた古い物。いつの時代のキューピーちゃんも可愛いですね。全く想像つかなかったものに査定が付いたと、お客様にお喜びいただきました。レトロで面白いものをお売りいただき有難うございました。
帰りにO橋氏が快気祝いでご飯を食べさせてくれるというので、はま寿司さんへと行きました。O橋氏のおごりとの事でしたので、10皿以上もいただいてしまいました。たこ焼きやデザートまでだいてしまいました。最近の回転寿司はなんでもあっていいですね。O橋氏、ご馳走様!

本日はお休みいただきました。

本日は、久々のお休みをいただきました。N尾氏は東京都武蔵野市へ、桐箪笥、お茶道具などの見積もりへ行ってまいりました。連日の出張買取で疲れがたまっていたからなのか、寒くなってきて風邪を引いたのか、朝起きると熱があり、体調がすぐれなかったので、急遽N尾氏に見積もりを任せ、わたしはお休みをいただきました。昼間ずっと寝ずっとさせていただきましたので、だいぶ良くなってきました。体に優しい食事をと、ふじみ野市にある「大戸屋ごはん処 上福岡店」さんへと行きました。いかにも体に優しそうな「手造り豆腐と野菜のトロトロ煮定食」をいただきました。食欲も出始めましたので、明日には回復しそうです。今年もあと少し、六角堂ラストスパートで頑張ります!明日は、朝より業者様のご紹介で杉並区、中野区へと出張させていただきます。

東京都新宿区二十騎町にて、欅の飾り棚、文机、アンティーク着物、はぎれなど。

 

東京都新宿区二十騎町にて、欅の飾り棚、文机、アンティーク着物、はぎれなどをお売りいただきました。

先日お呼びいただいた東京都新宿区二十騎町の旧家解体前のお片付け整理で再度お邪魔しました。本日は家具などの大物が多くありましたので、N尾、O橋、わたしの三人体制でお邪魔しました。本日は前回積み残した和家具やアンティークチェア、レトロなトランクバック、贈答品、アンティーク着物やハギレなどを買い受けました。欅の文机や飾り棚などの和家具は重量感あるしっかりとした良品。近年和家具のリサイクルは厳しくなっておりますが、このような立派なものは今でも市場で需要がございます。アンティーク着物は昭和初期のもの、多少の時代不足感はあるものの可愛い柄のものなどもあり、全て買い受けさせていただきました。画像の日本画は、有名な女流日本画家、上村松園のもの。美人画ではないものの珍しい凧の図です。先日掛軸を買い取らせていただいた時に松園のものがありましたが、中が切り取られておりましたので確認したところ、軸装からこちらの額装へと変えて飾られているようです。お客様の許可をいただいて写真を撮らせていただきました。いずれご処分される際には、またお呼びくださいね。お昼休憩でお客様に近所の定食屋さんをご紹介いただき、新宿区市谷柳町にある中華料理屋さん「ふくちゃん」へと行きました。こちらのメニューを見ると、ヒーヒーなるものがありましたので、わたしは魚介とんばらヒーヒーをいただきました。やはり想像通りの激辛ヒーヒーでした。魚介スープに豚バラ、もちろん美味しかったです。お客様宅へと戻り、今回の出張買取ラストスパート。わたくしたちの買取引き上げ後、すぐに解体の準備が始まってしまいますので、再販できるものは全て引き上げさせていただきました。おかげさまでトラック満載、たくさんお譲りいただきました。お客様が小さいころから住まわれていたお家の思い出の品々を大切に次へと橋渡しさせていただきます。お庭も解体されてしまいますので、お庭の木々を撮影させていただきました。紅葉で赤く染まったもみじに南天、珍しい黄南天、お客様に木の種類や思い出話をたくさん教えていただきました。お家も立派でしたが、お庭もすごく立派でした。いずれまたこちらを通ったときには違った景色となっているのでしょうが、この景色しっかりと目に焼き付けました。二日間にわたり、お付き合いいただき有難うございました。また何かありましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

上村松園(うえむら しょうえん)1875年(明治8年)4月23日‐1949年(昭和24年)8月27日
1875年 京都の葉茶屋「ちきり屋」の次女として生まれる
1887年 京都画学校に入学、四条派の鈴木松年に師事
1990年 第3回内国勧業博覧会に「四季美人図」を出品、一等褒状受賞
1893年 幸野楳嶺(こうのばいれい)に師事
1895年 竹内栖鳳に師事
1902年 息子信太郎(松篁)が誕生
1914年 間元町竹屋町に画室竣工。金剛巌に謡曲を習い始める
1941年 帝国芸術院会員
1945年 奈良平城の唳禽荘に疎開
1948年 文化勲章受賞(日本人女性として初)
1949年 8月27日逝去。従四位に序せられる。享年74。寿慶院釈尼松園